1f8dc300a3a6465c4dfb14cb683c70ae_s

国際結婚したい国ランキング

厚労省によると、日本で結婚するカップルの4%が国際結婚だそうです。
25組に1組の割合ということになりますね。けっこう身近(@_@;)

ここでは、とある結婚式場の調査による、現代日本人に聞いた
「もし国際結婚するならお相手はどこの国の人がいいか?ランキング」
を見ていきたいと思います。

[女性]                             [男性]
1位:イギリス  48.0%     1位:日本      28.1%
2位:アメリカ  41.8%     2位:アメリカ  27.9%
3位:イタリア  33.2%     3位:イタリア  23.3%
4位:フランス  21.2%     4位:イギリス  21.8%
5位:スペイン  13.9%     5位:ロシア    20.4%

イギリス人の紳士的で浮気しない国民性からか、女性のランキング
1位はイギリス。男性の4位にもランキングされていますね。
ともにアメリカとイタリアが2位と3位なのは、親しみを持っている
国でもあり、情熱的に迫られたい願望からでしょうか?(笑)

国際結婚について聞いているのに、それでも「日本!」と答える
日本人男性って…(・Д・`)

そういえば、日本人女性は海外でも人気がありますが、日本人男性は
あまりモテないですよね。
気の強い外国人女性に気後れしてしまう日本人男性にとって、結婚
なんてもってのほか。この調査結果にも表れています。

a149a63382174802f1964b955a2f9b17_s

結婚式にかける費用ランキング

近ごろは結婚式といっても形式はさまざまで、身内だけで行う式や
友だちだけを集めた1.5次会形式のものや、写真だけ撮って式の
代わりにするカップルもいたり、年々結婚式にかける費用は少なく
なる傾向にあるそうです。

昔から「名古屋婚」などと言いますが、都道府県別に見ると平均費用に
差はあるのでしょうか?

結婚資金にかける費用のランキングを見てみましょう。

[結婚式費用の高い都道府県ランキング]
1位:千葉県   5,979,471円
2位:神奈川県 4,144,014円
3位:山形県   4,092,667円



45位:兵庫県  1,853,146円
46位:茨城県  1,486,540円
47位:沖縄県  1,217,294円

名古屋のある愛知県が当然1位だと思っていたら、意外にも千葉が
トップでした!Σ(×_×;)
高級な結婚式場が集まっているというイメージの東京都よりも、その
周りのベッドタウンに住んでいるカップルの方が、結婚費用をかける
傾向にあるのですね。
東京よりも広いゲストハウスや式場があるので、会場費にお金が
かかるのかもしれません。ちなみに、東京都は3,395,518円で12位です。

一方で、千葉県と約470万円も差があるのが沖縄県。身内だけで式を
挙げるカップルが多いそう。

なお、ド派手な名古屋婚のイメージの強い愛知県は3,256,672円で
16位でした。

efe61aec30a4ecd4c7962487f36978fe_s

早く結婚する都道府県ランキング

ひと昔前まで、特に女性は20代後半にもなるといわゆる「行き遅れ」
などと言われ、差別的に見られることも珍しくありませんでした。

実際、1950年の初婚平均年齢は男性が25.9歳、女性が23.0歳と
現代人の我々から見ると早いと感じる程の年齢でした。
それが年々上がっていき、2011年には男性が30.7歳、女性が29.0歳に
なっています。

しかし、都道府県別に見てみるともちろん全国平均を下回るところが
あるわけで、ここでは初婚年齢の都道府県別ランキングをご紹介
したいと思います。

[男性]                                 [女性]
1位:福島県 29.6歳           1位:福島県 27.8歳
2位:熊本県 29.7歳          2位:熊本県/佐賀県/沖縄県/山形県 28.3歳
3位:宮崎県 29.8歳          6位(3位):宮崎県 28.4歳



46位:神奈川県 31.5歳    46位:神奈川県 29.6歳
47位:東京都 31.9歳        47位:東京都 30.1歳

不思議なことに男女ともに福島・熊本・宮崎の順で結婚が早く、
逆に神奈川と東京は遅い傾向にあるようです。

福島は男女ともに「結婚するのが当然」と思っている人が多いという
調査結果も同時にある地域なので、お国柄ということで納得です。
熊本や宮崎も九州の気質と言いますか、いわゆる「九州男児」が
男らしく割と若いうちに家庭を持つ責任感があり、女性もそれを
支える忍耐強さを持ち合わせているので、なんとなくこちらも理解
できますよね(*´꒳`*)

対して晩婚なのが神奈川と東京。大都市の女性は仕事で自立している
上に、それを認める地域なのであまり結婚にこだわらない傾向が
あるからなのでしょう。
男性は…なぜですかね?そんな女性と付き合っているので、それに
合わせて遅くなっているということでしょうか。

6bc895c60b6b06ff89a10ac3943752ba_s

結婚相手に求める条件ランキング

昔バブル景気でまだ浮かれていた頃の日本では、適齢期の女性は
結婚相手に求める条件として「高収入」「高学歴」「高身長」の
いわゆる「3高」を挙げていました。

しかしそれは時代とともに変化して、「3平」だとか「3低」などの
小さなブームはあったものの、現在では価値観が多様化して
3つにくくることが難しくなってきているようです。

そんな中でも多くの人が理想と考える結婚相手はあるようで、
ここではとある結婚式場調査による、結婚相手に求める条件の
ランキングをご紹介したいと思います。

[男性]                                            [女性]
1位:性格が合う 66.8%               1位:性格が合う 83.4%
2位:思いやりがある 59.6%        2位:思いやりがある 80.4%
3位:癒される 51.4%                    3位:安定した収入がある 64.8%
4位:家事ができる 38.8%           4位:癒される 56.6%
5位:仕事に理解がある 37.6%   5位:食べ物の好みが合う 52.5%

男女とも、価値観や優しさという内面に関する条件を求めていますね。
長く一緒に居るためには、見た目より中身が大切ということで
しょう。
男性が家事や仕事への理解を求めているのも、女性が収入や食事を
気にしているのも、きっと昔から変わらない条件だと思われます。